オーダー着物ギャラリー

「あなたの好きな花、好きな和歌、詩、物語の一場面等、あなたの夢をモチーフにして私と一緒に“あなただけの着物”を作ってみませんか?」

公庄 武雄

お客様へ

伝統産業である京友禅は、現状のままでは後を託す職人を育てることができません。
日本の文化の象徴、きもの作りの技を後世に伝え、発展させる土台を築いて後継者に引き継ぐのは、われわれ職人の義務だと思います。
その為には、複雑な流通機構を改革し、簡素な流れを作りださなければなりません。
それによって、きもの価格を下げ、かつ職人の手取り金額を引き上げて、生活を安定させることができます。お客様にとっても、きもの作りに携わる職人にとっても、助けになすこの改革を成し遂げるために努力を重ねてまいります。

このギャラリーは全て公庄工房にて製作しました。
(オーダーメイドのため、価格はご注文ごとに変動いたします。ご了承下さい。)

参考価格
付け下げ・・・・・・・・200,000円より
訪問着・・・・・・・・・300,000円より
留袖・・・・・・・・・・350,000円より
振袖・・・・・・・・・・450,000円より
帯・・・・・・・・・・・110,000円より

※あくまで参考価格になりますのでご希望の金額があればご相談ください。

下記の各実績において、タイトル名をクリックしていただくと、各実績の詳細画面が表示されます。 是非ご覧下さい。 また、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

お誂えオーダー単衣訪問着「のはな」、塩瀬名古屋帯「花の丸」

名古屋帯は他の着物にもご利用頂けますようオーソドックスに「花の丸」を描きました。 この帯にも御希望通り大きな花は避けてあります。 帯幅は大きく、長さも長く仕立ててあります。 帯締め、帯上げは「のはな」に合わせて選びました。

完全お誂え塩瀬帯「聖母子像」

オーダーご注文いただきました塩瀬名古屋帯「聖母子像」出来上がりました。 図案作成―生地購入―湯のし―下絵―糸目、糊伏せ―地染め―蒸し、水元―友禅―蒸し、水元―ゆのし―金彩―仕立て この工程をたどりました。
オーダーならではの他にはない名古屋帯に仕上がったと思います。

 

拝見いたしましたが、本当に想像以上のすばらしい作品に感動しております。
自分だけの思い入れのある帯をお作り頂き、心から嬉しく思っております。
友禅も金彩も色彩も図案も、全て希望していた通りです。
締めるのが勿体ないくらいです。

完全お誂えオーダー着物「流水花の丸」

花の丸模様はよく活用されていますので私の頭の中でほぼ出来上がっています。S様にはブログでもたびたび取り上げて頂き感謝しています。S様のブログの2014年3 月31日(Maria Callas Diary) に掲載していただきました。S様ありがとうございました。

 

京友禅らしい華やかな色使いで、とても素敵な付け下げになっていました。やはり色使いについては公庄様にお任せしておけば間違いないですね。素敵な着物をどうもありがとうございました。今回も大満足の仕上がりです。

友禅塩瀬帯「鼓」

ご注文いただきました友禅塩瀬帯「鼓」出来上がりました。
太鼓、お腹部分ともに明るく華やかにと心がけました。 写真で拝見した「御所解き模様」の小紋にはよく合った帯に仕上がったのではないかと考えています。

訪問着 「古楽器に絵巻草花」

ご注文いただきました訪問着「古楽器に絵巻草花」出来上がりました。
S様のブログの2013年10 月7日(Maria Callas Diary) に掲載していただきました。
S様ありがとうございました。

訪問着「几帳、文箱四季草花」

これだけ多くの伝統工芸士の方々に手伝っていただき出来上がる着物は少ないでしょう。
生地も「伊と幸」の最上級の生地を購入していただきました。

訪問着「桜に雪輪アルストロメリア」

満開の弘前城の桜をバックに雪輪の中にお好きな花のアルストロメリアを配しご希望通り地紙の中を割付模様でまとめました。

訪問着「鷺娘」

送っていただいた謡曲の歌詞も踏まえた図案を見ていただきご意見をお聞きしました。オーダーならではの訪問着に仕上がったと思います。

 

訪問着 「桜吹雪に束ねのし」

ご注文していただきました喪服を訪問着に、絽の喪服を附け下げに、二着が出来上がりました。

訪問着「束ね熨斗 四季草花」

ご注文いただきました訪問着「束ね熨斗 四季草花」出来上がりました。
S様のブログの9月24日(Maria Callas Diary)
に掲載していただきました。
S様ありがとうございました。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。