着物染みカビ抜き・金彩加工

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。
是非、掲載写真のご協力をお願い致します。

金彩工芸

金彩は京友禅の着物にとって最後のお化粧です。
女性は一人ひとりお化粧が違うように着物も種類や模様によって金彩は違います。その違いは職人が経験によって判断します。HP「京友禅 公庄工房」を立ち上げて初めて知ったことですが、多くの着物に最後の仕上げである金彩が十分に施されていない着物があります。
もちろん金彩を加えすぎると良くない事は理解しています。
着物によって程よく上品に仕上げるのが職人の技術です。
特に留袖は金彩仕上げを加えることで見違えるほどの着物となります。
また黒留袖の地色は古くなると禿げた様になってきます。
それも地色をはき合わせ染め直すとなおすことができます。
御目出度い席で着る留袖に最後のお化粧を施し、少し豪華にされてはいかがでしょうか。

下記の各実績において、タイトル名をクリックしていただくと、各実績の詳細画面が表示されます。 是非ご覧下さい。 また、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

着物シミ、カビ落とし、柄足し金彩加工

着物シミ、カビ落とし、金彩加工

襟を始めかなり汚れがありましたが落とせる部分は落としました。

柄足しにつきましてはご希望もありましたが、金彩は色にある程度限りがあります。着物の模様じたいが琳派風ですので地紙に琳派模様を入れました。

申し訳ありませんがご理解いただきますようお願いします。

着物シミ、カビ落とし柄足し
着物シミ、カビ落とし柄足し、金彩加工。

袋帯シミ、汚れ落とし、手洗い仕上げ

袋帯シミ、汚れ落とし、手洗い仕上げ

届いて早速拝見しましたが、びっくりシミがあった箇所が写メで確認しないと

どこだったのかわかりませんでした。

うまく銀彩を施していただき、職人の方の素晴らしい技術だと感心しました。

綺麗な仕上がりに大変満足いたしております。

結婚式に喜んで着用させていただきます。

袋帯シミ、汚れ落とし、手洗い仕上げ
袋帯シミ、汚れ落とし、手洗い仕上げ

黒留袖紋入れ直し、手洗い仕上げ

黒留袖紋入れ直し、手洗い仕上げ

この留袖は、これこそ留袖です、と言う模様になっています。

これは訪問着など他の着物にされましても、似合うように仕上げるには無理があります。

留袖は正装の着物ですのでそれだけの品格が必要とされますが、この留袖はそれらすべて整っています。

 

 

黒留袖紋入れ直し、手洗い仕上げ
黒留袖紋入れ直し、手洗い仕上げ

打掛金彩仕上げ

打掛金彩仕上げ

もし機会がありましたらフルオーダー着物でお願いします。

竜であろうと虎であろうとどのようなご希望にもお応えできると思います。

舞台映えする着物を仕上げられます。

私はテレビで歌番組を見るたび「この歌にあった着物」はと考えてしまいます。

打掛金彩仕上げ
打掛金彩仕上げ

訪問着紋入れ直し、手洗い仕上げ

訪問着紋入れ直し、手洗い仕上げ

訪問着と帯拝見しました。

とっくに届けていただいたのにお返事が遅くなりました。

訪問着とても良いですね、長く着られます。

帯も柔らかくてしめやすいと思います。

勿論HP掲載OKです。

訪問着紋入れ直し、手洗い仕上げ
袋帯手洗い仕上げ

シミ、汚れ落とし・手洗い仕上げ

シミ、汚れ落とし・手洗い仕上げ

公庄工房の手洗い仕上げは業者の丸洗いと違い、シミ、カビ落とし、地色補正の職人さんが一着一着丁寧に仕事机の上で霧吹きの水を吹き付けながらブラシ、刷毛などを使って洗います。

汚れによっては薬品も使って落としてゆく着物本来の洗い方です。

二着とも公庄工房で染め直しをさせていただきました着物です。

よく着ていただいているようで有り難うございます。

 

シミ、汚れ落とし・手洗い仕上げ
シミ、汚れ落とし・手洗い仕上げ

付け下げ、シミ、汚れ落とし

付け下げ訪問着シミ、汚れ落とし

公庄工房の手洗い仕上げは、業者の丸洗いと違い
シミ、カビ、汚れ落とし、地色補正の職人さんが仕事机の上で刷毛、ブラシなど道具を使って一着一着丁寧に落とします。
シミ、汚れによっては薬品も使い落としてゆく、着物本来の洗い方です。

よろしくお願いします。

着物シミ、カビ、汚れ落とし
着物シミ、カビ、汚れ落とし

訪問着手洗い仕上げ、小紋シミ落とし

 

小紋シミ落とし、訪問着手洗い仕上げ

訪問着もスッキリしました。刺繍も見違えるようです。

小紋は酷いシミは取れましたが丸洗いでは裾や横の汚れは取れませんので
やはり染め直しが必要ですね。
今の所急いでおりませんのでお仕事の合間にやっていただける時期に送ります。

HP掲載も了解しました。

小紋、シミ、汚れ落とし
小紋、シミ、汚れ落とし

訪問着すれ直し、手洗い仕上げ

すれ直し、手洗い仕上げ

公庄工房の手洗い仕上げは、
シミ、カビ、汚れ落とし、地色補正の職人さんが仕事机の上で刷毛、ブラシなど道具を使い洗ってゆきます。
汚れによっては薬品も使いシミ、カビ、お化粧などなかなか落とせない汚れも落としてゆきます。
昔からの着物本来の洗い方です。

すれ直し、手洗い仕上げ
すれ直し、手洗い仕上げ

手洗い仕上げ、紋入れ直し

手洗い仕上げ、紋入れ直し

いつもお世話になっています。作家物の色無地をいただきました、寸法は合っていますが紋が五三の桐なので、私の実家の女紋か、しゃれた華紋にしたいと思います。

 

 

色無地紋入れ直し
手洗い仕上げ、紋入れ直し
1 2 3 4 5 6 8

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。