京都・着物つれづれ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

オーダー着物、絽訪問着「流水・秋草」

オーダー着物、絽訪問着「流水・秋草」

女郎花は黄色、撫子はピンク、桔梗は紫の綺麗な色で彩色されていました。

流水ぼかしもとても綺麗で、感動しました。

今度は裾ぼかしなどもお願いしたいなあと思ってしまいました。

好みをいつも汲み取っていただけるので、安心してお願いできます。

絽、オーダー訪問着、流水秋草、裾模様

絽、オーダー訪問着、流水秋草、裾模様

絽、オーダー訪問着

絽、オーダー訪問着

 

付け下げ訪問着を色無地に染め直し

付け下げ訪問着を色無地に染め直し

全く違う新しい着物になりました。

昨日、夫もたまたまいて開封するところを見ていました。

「いい色」と感心していました。

今日お茶のお稽古に持参してみなさんに見ていただきました。

紫の色味や金の砂も目立たず少なすぎず、とてもいいと好評でした。

お茶会だけでなく、孫の行事などいろいろな機会に着ることができます。

付け下げ訪問着を色無地に染め直し

付け下げ訪問着を色無地に染め直し

付け下げ訪問着を色無地に染め直し

付け下げ訪問着を色無地に染め直し

 

 

 

オーダー訪問着「梅・地紙四季草花」

オーダー訪問着「梅・地紙四季草花」

訪問着「梅・地紙四季草花」は、上品な中にも華やかさを持った着物に仕上げるよう努めました。

ご希望通り、創立記念日、結婚式などおめでたい席にもよく合う着物に仕上がったと思います。

この訪問着も私のHP京友禅公庄工房のオーダー着物ギャラリーに掲載のお許しをお願いします。

京友禅着物の素晴らしさを多くの方にご理解していただけると思います。

オーダー訪問着「梅に地紙散らし」

オーダー訪問着「梅に地紙散らし」

着物仕立て直し

着物仕立て直し・シミ、汚れ落とし

待ちに待った着物たち、仕上がりは申し分無く、羽織ってみて嬉しくなってしまいました。

亡き義母が遺した物、本当にお願いして良かったです。年代物ですので、なかなかに難しかったと思われますのに、素晴らしい職人さんの技で甦らせていただきました。ありがとうございました。

着物仕立て直し

着物仕立て直し

名古屋帯・シミ、汚れ落とし

名古屋帯・シミ、汚れ落とし

 

 

色無地染め直し

色無地染め直し

色無地染め直し

色無地はほぼご指定の色に染めっています。

この後いつまでも着ていただける地色になりました。

長襦袢の黄色く変色した部分はなかなか落とせず漂泊作業を加えました。

元の地色が少し薄くなってしまいましたが変色した部分はきれいに落とせました。

これで気持ちよく着ていただけると思います。

染め直す前の色無地

染め直す前の色無地

訪問着、身丈、裄丈直し

訪問着身丈、裄丈直し、シミ、カビ落とし。

訪問着は寸法を直した後ポイントの模様に金くくりを入れました。

ポイントがはっきりし模様が引き締まります。

あちこちにあったカビによるシミなどもきれいに落としてあります。

カビによるシミは落とせないと思われていますが、「シミ、汚れ落とし、地色補正」の職人さんですと、丸洗いでは落とせないところも落とすことができます。

訪問着身丈、裄丈直し

訪問着身丈、裄丈直し

訪問着身丈、裄丈直し

訪問着身丈、裄丈直し

黒留袖染め直し

黒留袖染め直し

黒留袖染め直し

今回数十年前の母の留袖は、染め直しと金彩を施して本来の京友禅に仕立てて

頂きました。この秋娘の婚礼に袖を通し、いずれ大事に公庄工房様の誇り高い

工程を伝えながら娘に譲りたいと思います。

この着物に息吹を入れ、私どもの門出に祝福していただきました。

お母さんの振袖、袖つなぎ

お母さんの振袖、袖つなぎ

何度か袖を通した為ヨレヨレだった振袖が、パリッと新品のように

なって戻ってきたことにとても感動しております。

長襦袢も素敵に仕上げていただきました。

新調して良かったと心から思える長襦袢でした。

娘の喜ぶかをが目に浮かびます。

袖を切ってしまった事に後悔し、罪悪感さえ感じていた日々に

別れを告げることができました。

今は、娘の成人式が楽しみでなりません。

お母さんの振袖、袖つなぎ

お母さんの振袖、袖つなぎ

お母さんの振袖、袖つなぎ

お母さんの振袖、袖つなぎ

お母さんの振袖、袖つなぎ

お母さんの振袖、袖つなぎ

娘と相談し、直せるのであれば直し来期の成人式に着たいと申しておりますのでリフォームをお願いしたいと思います。

お母さんの振袖袖つなぎ

お母さんの振袖袖つなぎ

訪問着の状態

訪問着の状態

 

振袖を訪問着に仕立て直し

振袖を訪問着に仕立て直し

美しく仕上げてくださり、とても嬉しいです。どうもありがとうございました。切った袖の部分の紅梅と比較すると、かなり抑えられた色調になったのがよくわかりました。写真で拝見したよりも派手な印象がないようです。来年、振袖を買ってくれた父の米寿とダイヤモンド婚式にまず着て見てもらえるよう、両親には元気に過ごしてほしいとの願いを込めることができました。心よりお礼申し上げます。

訪問着に仕立て直し

訪問着に仕立て直し

仕立て直す前の振袖

仕立て直す前の振袖