京都・着物つれづれ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

黒留袖を色留袖に染め直し

黒留袖を色留袖に染め直し

黒留袖を色留袖に染め直し

染め直す前の黒留袖

染め直す前の黒留袖

弟の結婚式の支度が整いほっとしています。

祖母の留袖の染め替えと聞いて、親類も楽しみにしています。

留袖の地色としては珍しいかもしれませんが、せっかく染め替えるなら一番好きな赤でと思い、色の相談にも何回も対応して頂き、気にいる色になりました。有難うございました。

千總訪問着染め直し

千總訪問着染め直し

絞りの着物ですのでできるだけ絞りの山が残る「しごき染」を行い、染め直した後にも「絞り戻し」を行って少しでも絞りの味を残せるよう努めました。

染め直しますので全く絞りの山はそのままというわけにはまいりません。

ご理解いただきますようお願いします。

染め直した訪問着

染め直した訪問着

染め直した訪問着、裾模様

染め直した訪問着、裾模様

お誂え・オーダー色無地

お誂え・オーダー色無地

高価な生地をご購入していただきましたが、仕立て上がりを見ていただきますとご納得していただけると思います。

染め上がり時点でも見ていただきましたが、やはり着物は仕立てあがるとその生地の良さが出てくるものですね。

色無地の生地の良さまで伝わればいいのですが、私の写真ではそこまで写せないのが残念です。

お誂え、オーダー色無地

お誂え、オーダー色無地

お誂え・オーダー色無地

お誂え・オーダー色無地

袷の色無地(一つ紋)をお願いするとすれば、今でしたら予算額はどれ位でしょうか?

HPに伊と幸さんとのやりとりが掲載されておりましたので。

80歳位まで着られる地味~なものを考えております。

これで、お茶会やりくり出来るかと・・・

お誂え、オーダー色無地

お誂え、オーダー色無地

 

黒留袖染め直し

黒留袖染め直し

この黒留袖は「金彩すりはがし」の技法で作られています。

模様の各色を明るく派手目に友禅をおこない、数種類ある型の中から選んだ型を友禅模様の上に伏せ、その上から金を刷り込み仕上げます。私がお預かりした時は、金彩が剥がれ変色した状態でした。そのために友禅模様が多く見えていました。

黒留袖染め直し

染め直した黒留袖

染め直す前の黒留袖

染め直す前の黒留袖

完全お誂え・オーダ振袖「御所解き模様」

完全お誂え・オーダ振袖「御所解き模様」

この度は格調高い「御所解き模様」の振袖を作らせていただき有り難うございました。

他の工程の職人さんも「今でもこんな振袖を作ってくれる方がおられるのやな~」とびっくりされていました。

下絵、糸目、友禅、金彩各工程の職人が力を合わせて励みました。

京友禅振袖として恥ずかしく無い仕上がりになったと思います。

完全お誂え・オーダー着物「御所解き模様」裾模様

完全お誂え・オーダー着物「御所解き模様」裾模様

完全お誂え・オーダー着物「御所解き模様」

完全お誂え・オーダー着物「御所解き模様」

 

 

黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工

黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工

ちょうど帰っていた娘と主人と、ドキドキしながら拝見しました。

亡母の留袖は、襟にあったファンデーションの汚れもきれいになっていますし、目を凝らしてみれば、シミや変色もあることにはありますが、そうしなければまったくわかりません。

以前のしみ・カビの変色があったイメージがとても強いので、柄の地色部分に金彩が入ったことで全く別の着物のようです。

それと、、柄の白地部分にも金彩をしていたたいたでしょうか。上前側には亀甲の金彩があったのは覚えているのですが、沙綾形はなかったような曖昧な記憶しかないのですが、バランスがとても良くなったように思います。

黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工

黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工

黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工

黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工

完全お誂え・オーダー名古屋帯「彦根城」

完全お誂え・オーダー塩瀬帯「彦根城」

色も、配置やバランスも、私の描いておりましたイメージに、またそれ以上に描かれており、前帯については我儘をお願いして2パターン希望通りに書いていただき、本当に公庄工房様にお任せして良かったなと心から思っております。

オーダー名古屋帯「彦根城」

オーダー名古屋帯「彦根城」

オーダー名古屋帯「彦根城」、下絵

オーダー名古屋帯「彦根城」、下絵

 

お母さんの振袖、シミ、カビ、汚れ落とし

お母さんの振袖、シミ、カビ、汚れ落とし

お手入れしていただいた、留袖・振袖、無事届いております。

ちょうど帰っていた娘と主人と、ドキドキしながら拝見しました。

亡母の留袖は、襟にあったファンデーションの汚れもきれいになっていますし、目を凝らしてみれば、シミや変色もあることにはありますが、そうしなければまったくわかりません。

以前のしみ・カビの変色があったイメージがとても強いので、柄の地色部分に金彩が入ったことで全く別の着物のようです。

お母さんの振袖シミ、カニ、汚れ落と

お母さんの振袖シミ、カニ、汚れ落と

シミ、カビを落とした裾部分

シミ、カビを落とした裾部分

着物シミ、カビ落とし、金彩加工

着物シミ、カビ落とし、金彩加工

襟を始めかなり汚れがありましたが落とせる部分は落としました。

柄足しにつきましてはご希望もありましたが、金彩は色にある程度限りがあります。着物の模様じたいが琳派風ですので地紙に琳派模様を入れました。

申し訳ありませんがご理解いただきますようお願いします。

着物シミ、カビ落とし柄足し、金彩加工。右袖部分

着物シミ、カビ落とし柄足し、金彩加工。

着物シミ、カビ落とし柄足し、金彩加工

着物シミ、カビ落とし柄足し、金彩加工