着物仕立て直し

公庄工房では、ご指定の寸法で仕立て直すだけでなく、カビ、シミ、襟の汚れ、等、丸洗いでは落とせない汚れもきれいに落とし、破れや刺繍剥がれなどもカケツギなどで修復し出来るだけ購入されたころの状態に戻し仕立て直します。

模様によっては最後に金彩を加えその着物が持っている最高の状態に仕上げています。それにはどのような作業をすればいいのか職人であれば長年の経験ですぐに分かるのです。あきらめずに一度お問い合わせください。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。
是非、掲載写真のご協力をお願い致します。

下記の各実績において、タイトル名をクリックしていただくと、各実績の詳細画面が表示されます。 是非ご覧下さい。 また、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

着尺、羽織仕立て直し

着尺、羽織仕立て直し

昨日、入学式を終えてきました。
袖も丈もなんの問題もなく過ごせました。裏地を公庄さんにお任せでしたが、とてもセンスがよくて、義母も主人ももちろん私も大変喜んでいます。
子供のトラブルで発注が遅れたのに、間に合わせていただき、本当にありがとうございました。

とても気に入っているので、次男の七五三等色々な場面で沢山着たいと思います。

着物仕立て直し
着物仕立て直し

訪問着仕立て直し

訪問着仕立て直し

仕立て直し2着ありがとうございました。
新品のような仕上がりで喜んでおります。
白地の訪問着も洗っていただいてありがとうございます。
結婚式に着ていきたいと思います。

着物仕立て直し
着物仕立て直し

訪問着袖丈直し、手洗い仕上げ

訪問着袖丈直し

お年ごろの娘息子や甥姪がおりますので、

そろそろ新しい留袖を用意しておこうかなと思っていた時、

以前義母から譲られ、サイズも合わなかった為タンスに

しまいっぱなしになっていた着物があった事を思い出しました。

刺繍が多く豪華な柄でいいものだと聞いているので、

もし綺麗にリフォームできるのでしたらお願いしたいと思います。

付下げは、娘が着られるようにしておきたいと思っております。

本日お送り致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

着物仕立て直し
着物仕立て直し

着物仕立て直し

振袖仕立て直し

金彩は着物にとって最後のお化粧になります。

女性のお化粧と一緒で着物もそれぞれ化粧の仕方は違います。

私たち職人は着物を見ればどのように金彩を加えればグレードを上げられるかが分かります。

ご予算の範囲で少しでもいい着物に仕上げさせていただきます。

着物仕立て直し
着物仕立て直し

色留袖仕立て直し、紋入れ直し

色留袖仕立て直し、紋入れ直し

本日色留袖到着いたしました。
大変きれいに仕上げてくださりありがとうございます。
お式への参列が楽しみになりました。

着物仕立て直し
着物仕立て直し

お母さんの振袖、長襦袢仕立て直し

参考価格 185,000円

お母さんの振袖を娘さんの寸法で仕立て直し
金彩をやり直した結果すべての金彩がよみがえり華やかになりました。雪輪の周りには金駒刺繍をご希望に従い入れてあります。
振袖にふさわしく全体が見違えるように華やかになりました。

訪問着2着シミ、汚れ落とし、手洗い仕上げ

着物仕立て直し
訪問着御所車はシミ、カビを落とした後、金彩を加えました。 ポイントの御所車には金くくりを加えしっかりとし、バックののし模様もはっきり見えるように仕上げました

 

きものをありがとうございます。
週末に確認させていただきました。

地色がすっきりと透明感が出て、お手入れでこれほどきれいになるのかととてもうれしくなりました。 洋花のきものは八掛を変えず、黒カビをきれいにしていただいたのですね。 ありがとうございます。

絵羽織仕立て直し

絵羽織仕立て直し
よく着ていただき古い羽織でしたのであちこちにたくさんの穴がありました。 すべてカケツギで直しました。

 

羽織受け取りました
仕立て直しお世話様でした
古い羽織ですが 大切に着ます
届いてすぐに娘は羽織ってみて喜んでおりました
ありがとうございました

色無地染め直し、大島仕立て直し、付け下げ洗い袖丈直し、泥大島手洗い仕上げ

色無地染め直し、大島仕立て直し、付け下げ洗い袖丈直し、大島手洗い仕上げ
大島は仕立て寸法を伸ばしましたので胴裏を新しくしなければなりませんでした。仕立て寸法はそれぞれできる限り近く仕立ててあります。

 

今日、着物が届きました。
どの着物も、とても丁寧に仕上げて下さり本当にありがとうございました。
色無地とても落ち着いた色に仕上がり、とても嬉しいです。
これならずっと着られます。京都で相談にのっていただいてよかったです。
どうぞHPヘ掲載下さって結構です。

色留袖直し、夏袋帯手洗い仕上げ

色留袖仕立て直し、夏帯手洗い仕上げ
地色の剥げ、焼けていた部分は地色補正してあります。金彩仕上げを加え少しグレードを上げました。ファンデーションもきれいに落としてあります。 身丈につきましてはこのままでも大丈夫のようですのでそのままです。 夏帯は手洗いをして汚れを落としました。

手洗い仕上げは、シミカビ落としの職人さんが仕事机の上で一着ずつ道具を使って洗います。シミ、汚れによっては薬品も使いきれいに落としてゆきます。古い汚れの場合には落とせない場合もあります。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。