着物染みカビ抜き・金彩加工

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。
是非、掲載写真のご協力をお願い致します。

金彩工芸

金彩は京友禅の着物にとって最後のお化粧です。
女性は一人ひとりお化粧が違うように着物も種類や模様によって金彩は違います。その違いは職人が経験によって判断します。HP「京友禅 公庄工房」を立ち上げて初めて知ったことですが、多くの着物に最後の仕上げである金彩が十分に施されていない着物があります。
もちろん金彩を加えすぎると良くない事は理解しています。
着物によって程よく上品に仕上げるのが職人の技術です。
特に留袖は金彩仕上げを加えることで見違えるほどの着物となります。
また黒留袖の地色は古くなると禿げた様になってきます。
それも地色をはき合わせ染め直すとなおすことができます。
御目出度い席で着る留袖に最後のお化粧を施し、少し豪華にされてはいかがでしょうか。

下記の各実績において、タイトル名をクリックしていただくと、各実績の詳細画面が表示されます。 是非ご覧下さい。 また、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

黒留袖染め直し

参考価格 84,000円
表の模様と八掛とを比べていただきますと変わり具合がよくわかります。

お子様の着物、お被布シミ、汚れ落とし

参考価格 51,500円
なにぶん古いシミ汚れでしたので出来ますかぎり落としましたが落としきることのできない部分もあります。その部分には金彩を加え隠しました。

袋帯直し

参考価格 31,500円
お預かりしています袋帯直し出来上がりました。

古い色留袖を黒留袖に

参考価格 160,000円
上前のポイントに金駒刺繍を加え金彩もやり直し豪華に仕上げました。

袋帯のシミを隠す

参考価格 27,300円
紗帯のカビによるシミは落とすことが出来ませんでしたので銀彩を加えて隠しました。

留袖、喪服のカビによるシミ、変色

参考価格 157,500円
かなりカビが広がっていましたがきれいに落とせました。

振袖、束ねのし模様仕立て直し

参考価格 83,000円
この着物が少し寂しいのでもう少し・・・とお聞きしましたときすぐに浮かんだのが在原業平の歌でした。

喪服の黒留袖へのリフォーム

参考価格 195,000円
ポイントに地紙草花、添えに色紙琳派図を配してまとめました。すべて金彩模様になっています。

染め直し、カビ、シミオトシ、金彩加工

参考価格 60,900円
地色は少しあせていたところもありましたので全体に黒色を掃き合わせてより黒くなおしました。

染め直し、金彩、シミ、汚れ落とし、プレス

参考価格 75,000円
留袖は汚れを落とし組みひも模様に金くくりをした後、バックに破れ霞を加えました。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。