着物染め直し・着物染め替え

・公庄工房では「着物染め直し」のあと、模様のある着物には程よく上質の金彩仕上げを加え、
着物にとっての最後のお化粧を施します。
金彩を予算に合わせて加えることで一段と格調高い着物に仕上げることが出来ます。

これは経験を積み重ねた着物職人にしかできません。
着物職人は長年の経験により着物を一目見れば如何に仕上げれば最高の着物に出来るかが解るのです。
染め直しは、着物を購入するのに比べると非常にお安い価格で新しく生まれ変わった着物に出来ます。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。
是非、掲載写真のご協力をお願い致します。

下記の各実績において、タイトル名をクリックしていただくと、各実績の詳細画面が表示されます。 是非ご覧下さい。 また、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

訪問着 花車 染め直し

訪問着「花車」染め直し、

染め直す地色は「黒紅」をご指定いただきましたが少し渋すぎるのではないかと思いました。 黒紅より少し明るい目の地色に染め直しました。胴裏が化繊でしたので正絹の胴裏で仕立直してました。

 

本日着物確かに受け取りました
素晴らしい仕上がりに 感激です
地色は 望み通りの色です
金彩がとても綺麗ですね
さすが 京都の職人さん達の技に 感謝です
娘も大変気に入って 是非着たいと申しております

色無地染め直し

色無地染め直し
お預かりしています色無地染め直し出来上がりました。ご希望の地色に染め裾ぼかしを入れました。またご指定の3つ紋も入れました。紋を入れたことで失礼にならず着ていただく機会が増えると思います。

 

ありがとうございました。落ち着きのある色目に仕上げていただき
本当に嬉しく思います。
結婚式やあらたまった席に着て行けそうです。
ホームページに是非掲載してください。

お母さんの振袖染め直し娘さんへ、

お母さんの振袖を染め直し娘さんに、

振袖染め直し出来上がりました。
模様のバックに金彩で雲取り方を加えましたのでかなり豪華になりました。染め直した地色も娘さんにはよくお似合いになると思います。

 

娘とそちらへ伺ったことも含め、この振り袖を通してよい思い出ができました。
娘はいつか訪問着にして長く愛用したいみたいです。
訪問着にする際はまたご相談させていただきますね。

訪問着、小紋染め直し。

訪問着 、色無地 染め直し
お預かりしています訪問着、小紋染め直し出来上がりました。染め直した訪問着のポイントの模様には金彩を加えましたので少し立派に仕上がったと思います。染め直した小紋も上品な落ち着い多着物に仕上がりました。一つ縫い紋を入れましたのでお茶席にも失礼にならず着ていただけます。

 

先日そちらの方で、見せていただいてはおりましたが、
自宅で、自然光の中でゆっくり見ますと、それぞれ納得の仕上がりでした。
お願いして良かったと思いました。
ありがとうございました。

色無地、名古屋帯染め直し

色無地、塩瀬名古屋帯染め直し、

お預かりしています色無地、塩瀬名古屋帯染め直し出来上がりました。 色無地はご指定の色に染まっています。落ち着いたい色無地に染め直せました。塩瀬名古屋帯も濃い紫地に染め直しましたが華やかさは残っています。

 

メールで送っていただいた写真ですとやや白っぽい感じがしましたが、届いてき
た品物は思っていた通り(以上?)の仕上がりでした。
色の希望についてはしっかり打ち合わせをしていただいておりましたし、ネット
上ですと色が正しく伝わりにくいという経験は他でもありましたので、特に心配
はしておりませんでしたが、実物が届いてみるとまた格別でした。

小紋染め直し・長襦袢仕立て直し

小紋染め直し、長襦袢仕立て直し

ロ―ケツ染めの小紋染め直し。今度こそ着ていただける着物にと染め直しました。
ぎんすすだけ色で染め直しても黄味、オレンジ色は抑えることができませんでしたので紫がかった青みの色で染め直しました。
全体の色は抑えることができましたが「銀すすだけ色」にはなっていません。
申し訳ありませんがご理解していただきますようお願いします。

色無地染め直し

色無地染め直し
お預かりしています色無地染め直し、長襦袢直し出来上がりました。 色無地はご指定の さびあさぎ に染め直しました。

 

30代に着ていた色無地の着物が60代になってまた袖を通すことが
できるとは考えてもおりませんでした。
ピンク系の着物でしたが さびあさぎ色 に染め直して
頂き 想像していた以上に キレイな染め上がりに
満足しております。

付下げ染め直し、長襦袢仕立て直し

付け下げ訪問着染め直し、

送っていただいた夜明けの写真のイメージに染め直すことが出来ました。 雲取りの中の金彩をやり直しましたので新しく豪華な着物になりました。

 

誠に美しい群青のぼかしと薄いオレンジとの組み合わせがなんともいえず、日の出直前の美しさが表現されており本当に芸術作品のようでこれが京都の手仕事であるのかと感激しております。

訪問着「地紙琳派模様」染め直し

訪問着染め直し。

この訪問着は私が京友禅の仕事を教えてもらった会社で制作された着物です。
懐かしくお仕事させていただきました。
地紙の中の金彩はかなり焼けていましたので元の状態に戻してあります。
最高級の着物ですので手を加えるのにも慎重に進めました。

小紋2着染め直し

小紋2着染め直し。

ご希望の地色に染め直したことで模様がはっきりと浮き出てきました。
紺地の小紋は全体をブルー系の色で染ましたので朱、黄色系の目立っていた模様が抑えられました。2着とも落ち着いた着物に染め直すことが出来ました。

 

淡いピンクの着物は、希望どうりの色に仕上げて頂きました。
紺色の着物は、染め替え前の雰囲気をそのままに、
ぐっと落ち着いた色合いになっつております、有難うございました。

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 17

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。