お母さんの振袖リフォーム

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。
是非、掲載写真のご協力をお願い致します。

品質の高い国産の着物を活用

振袖は、独身の日本女性にとっては大事な正装です。
現在レンタルの振袖の多くは、インクジェット印刷の製品が多くなっています。
一般の方の間にも、なんと薄っぺらな振袖なのかと言われています。
お母さんの振袖は生地、柄、染めともに品質の高い仕事が施されています。
一流の職人達が染め直して金彩仕上げを加えると、新しい振袖となって生まれ変わります。
たくさんの振袖が並ぶ成人式では、上質の振袖は一目見れば差が分かります。
ぜひお母さんの振袖を活用され、お母さん御自身の二十歳の頃を思い出されてはいかがでしょう。

下記の各実績において、タイトル名をクリックしていただくと、各実績の詳細画面が表示されます。 是非ご覧下さい。 また、画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

「観世流水に花の丸」振袖仕立て、長襦袢仕立て

振袖仕立て直し、
振袖娘様の寸法で本仕立て長襦袢も飾り襟をつけ新しく仕立てました。現在多く出ています機械印刷(インクジェット印刷)の振袖と違い非常に立派な振袖です。

お母さんの振袖に金彩、長襦袢仕立て直し

お母さんの振袖仕立て直して娘へ
振袖は生地白の地色部分が少なく染め直した効果があまりないようでしたので模様の中に金彩を多く加え豪華さを出すことをおすすめしました。

 

タンスに眠っていた私の28年前の振袖がとても綺麗になって蘇りました。
古典的なちょっとおとなしい柄の着物でしたが、新たに金彩を加えることで
華やかで現代風の着物になりました。
娘に着せるのがとても楽しみです。

お母さんの振袖染め直し、長襦袢仕立て直し

お母さんの振袖を読め直し娘へ
染め上りを見ましてやはりこの色でよかったと思います。この振袖に合わせてポイントの花に銀彩を加え模様に少し厚みを持たせました。

 

私が着た振袖を娘にも着て欲しい気持ちがあったのですが、呉服屋さんに相談するのもなんだか敷居が
高くあきらめていました。
そんなとき、公庄工房さんのHPをみつけました。
これまでの作品を拝見したり、いろいろ読ませていただき、思い切って振袖の染め直しを決めました。

①振袖仕立て直し ②長襦袢仕立て直し

振袖、長襦袢仕立て直し 

すべての金彩をやり直しました。
襟にあった摺れ後は、以前汚れ落としでかなりこすられていますので生地が傷みこれ以上は直せませんでした。

 

成人式の記念写真を撮りました。
振袖が娘に似合っていて、とても良い写真が出来ました。
娘の成長を嬉しく感じました。

①振袖仕立て直し ②長襦袢(生地新調)仕立て直し

お母さんの振袖を娘さんへ仕立て直し
シミ、汚れは出来ます限り落としましたが落としきれないとところには金彩を霞状にバランスをとって加工しました。

 

先ほど、届きました。シミ隠しの金彩加工をしていただき、以前より華やかに感じます。驚いています。
長襦袢も可愛らしい刺繍の半襟をつけていただいて、ありがとうございます。娘も喜ぶとおもいます。

①振袖シミ、汚れ落とし ②長襦袢仕立て直し

振袖シミ、汚れ落とし、金彩加工
振袖のシミ、汚れはわからなくなっています。あちこち剥がれていました金彩も直しました。

 

振袖が届きました。とても丁寧にまた美しく直して頂きありがとうござい ました。
早速、娘に羽織らせてみました。娘も大変喜び満足しております。
この素晴らしい技術と着物の伝統を多くの方々に知って頂き日本の誇りを以て着物を着ていきたいと思います。

振袖シミ、カビ落とし、金彩加工

振袖お直し、金彩加
振袖シミ、汚れ落とし模様の中にも金彩を加え全体にグレードを上げました。

 

30年も前の訪問着が見違えるほどきれいに、色もすごく綺麗に染め直してもらい新しい着物になって帰って来たようでとてもうれしかったです。

振袖シミ、汚れ落とし、金彩加工

お母さんの振袖金彩加工
振袖はすべての金彩をやり直し、禿げていました裾、袖裾金彩も新しくやり直しました。また、胸、肩に金彩を加えるようご提案していましたが、袖の内側に金彩がありませんでしたのでここに新しく加えたほうが全体のバランスが良くなると判断しました。

お母さんの振袖染め直し、長襦袢仕立て直し

お母さんの振袖染め直し

地色と裾の色をご希望に沿って一回り濃い色で染め直しました。
それによって桜の花がはっきりと浮かび上がってきました。
また金彩はすべて新しくやりなおしました。

 

とてもキレイな色合いに仕上がっており、娘も祖母も大変喜んでおります。
仕立ての方もピッタリです。
金彩もすべてやり直してくださったとの事。模様があんなにはっきりと浮かび上がるなんて思ってもみませんでした。元の地色だと解りにくかった模様もきれいに見えています。

お母さんの振袖染め直し娘に

お母さんの振袖染め直し
染め直した後、菊をはじめ金くくりを多くしススキも金で起こしました。
御簾やバックの草花が染め直したことで浮き上がってきました。
娘さんと御来訪くださりお決めいただいた地色で染まっています。

 

実物は画像よりも尚深く上品な紫で、金彩も豪華に格調高く仕上げていただき感激しています。
地色に埋もれていた御簾の柄も浮き立ち、印象が全く別の着物のようです。
また、写真には写らない部分ですが、金通し生地の金糸が地色が薄い時よりもキラキラ目立ち 一層豪華な感じになっており驚きました。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。