12月 師走

kimonosomenaosi

12月 師走

机に向かい友禅をしながらふと窓を見ると路地は暗くなっています。向かいに二件あるゲストハウスに客はなく街灯もともっていません。つるべ落としに日が暮れるこの頃です。よく使われる言葉ですが「つるべ落とし」とはどんな事なのか、つるべとは何なのか、見たことのある方は少なくなっているのではないでしょうか?もちろん笑福亭鶴瓶ではありません。

私の育った村の公会堂は、石段を上った高台にありました。そのため井戸はかなり深~い井戸でした。水をくみ上げるつるべは、太く長い綱で両端に括り付けられていました。滑車を使って綱を引き下ろせば、空っぽのつるべは下がり、水の入った一つは上がってきます。つるべは井戸水をくみ上げる小さめのバケツです。

暗くなった路地の中で、街頭に照らされた南天の実が赤く輝いています。今年もいよいよ押し詰まって何かと気ぜわしくなってきました。

お客様とともに世界に1着のお客様だけの着物をお創りします

京友禅公庄工房のホームページにお越しいただき有難うございます。

公庄工房の「完全お誂え・オーダー着物」は、お客様の御希望をお聞きし生地、模様、地色を
お客さまとともに創り上げる御客様だけの唯一の着物になります。
着物は今までデパート、呉服店などで出来上がったものの中から選ばれて購入されていました。
現在、着物はかつてほど多くの種類は生産されていません。特に手描き京友禅の着物はほんのわずかになりました。
選ぶにも数が少なく、なかなか気に入った着物がないとお聞きしています。
公庄工房では他には絶対ない、御客様だけの着物をご提案させていただきます。
詳しくは「完全お誂え・オーダー着物の出来上がるまで」のページをご覧ください。

公庄工房では着物染め直し着物仕立て直し着物リフォームも承っています。
着物は本来、母から娘、お孫さんまで世代を超えて着ていただけます。
御好みに合わせて染め直し、仕立て直しなどリフォームすることでまた新しい着物となって甦り
ます。
公庄工房の多くの着物染め直し、仕立て直しの実績を見ていただきますと、お客様の着物に
近い実例があるのではないでしょうか?
タンスの中で眠っている着物をあきらめたりせず一度お電話、メールなどご気軽にご相談ください。丁寧にご対応させていただきます。

京友禅 公庄工房

京都室町には日本中の呉服屋さんから、お客様からの依頼でいろいろな「着物リフォーム」が集まってきたものです。御要望に基づき「着物染め直し」「着物染 み、汚れ、カビ落とし」部分的に着物地色が変色したのを直す「着物地色補正」。着物の身丈、裄丈を直す「着物仕立て直し」など、各工程の着物職人が経験を 積み重ねた技術を駆使して応えてきました。
それら「着物リフォーム」の技術は着物職人のなかに脈々と受け継がれていますが、今まで着物業界ではお客様の着物リフォームの御要望は十分に受け止められ ていません。そこで、着物職人自らがお客様の御要望をお聞きして着物リフォームにお応えしてゆこうとHP「京友禅 公庄工房」を立ち上げました。

手描き友禅師公庄武雄の琵琶湖つれづれ日誌

詳しくはこちら
2017年12月13日 黒留袖を色留袖に染め直し [caption id="attachment_3547" align="alignright" width="225"] 黒留袖を色留袖に染め直し[/capt...続きを読む
2017年12月8日 千總訪問着染め直し 千總訪問着染め直し 絞りの着物ですのでできるだけ絞りの山が残る「しごき染」を行い、染め直した後にも「絞り戻し」を行って少しでも絞りの味を残せるよう努めまし...続きを読む
2017年12月5日 お誂え・オーダー色無地 お誂え・オーダー色無地 高価な生地をご購入していただきましたが、仕立て上がりを見ていただきますとご納得していただけると思います。 染め上がり時点でも...続きを読む
2017年12月4日 お誂え・オーダー色無地 お誂え・オーダー色無地 袷の色無地(一つ紋)をお願いするとすれば、今でしたら予算額はどれ位でしょうか? HPに伊と幸さんとのやりとりが掲載さ...続きを読む
2017年11月29日 黒留袖染め直し 黒留袖染め直し この黒留袖は「金彩すりはがし」の技法で作られています。 模様の各色を明るく派手目に友禅をおこない、数種類ある型の中から選んだ型を友禅...続きを読む
2017年11月24日 完全お誂え・オーダ振袖「御所解き模様」 完全お誂え・オーダ振袖「御所解き模様」 この度は格調高い「御所解き模様」の振袖を作らせていただき有り難うございました。 他の工程の職人さんも「今...続きを読む
2017年11月14日 黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工 黒留袖シミ、カビ落とし、金彩加工 ちょうど帰っていた娘と主人と、ドキドキしながら拝見しました。 亡母の留袖は、襟にあったファンデーションの汚れもきれ...続きを読む
2017年11月10日 完全お誂え・オーダー名古屋帯「彦根城」 完全お誂え・オーダー塩瀬帯「彦根城」 色も、配置やバランスも、私の描いておりましたイメージに、またそれ以上に描かれており、前帯については我儘をお願...続きを読む
2017年11月6日 お母さんの振袖、シミ、カビ、汚れ落とし お母さんの振袖、シミ、カビ、汚れ落とし お手入れしていただいた、留袖・振袖、無事届いております。 ちょうど帰っていた娘と主人と、ドキドキしながら拝見...続きを読む
2017年10月30日 着物シミ、カビ落とし、金彩加工 着物シミ、カビ落とし、金彩加工 襟を始めかなり汚れがありましたが落とせる部分は落としました。 柄足しにつきましてはご希望もありましたが、金彩...続きを読む

オーダーメイド着物

sdaasd

お客様のお好きな花、あこがれていた着物など、御希望をお聞きし話し合ってお客様の理想の着物を御予算に合わせて作ります。その柄の着物はその方のオリジナル着物です。
他のお客様の着物の柄に転用することはありません。
まさにお客様だけの本物の京友禅の着物が作れます。
あなただけの着物を作ってみませんか?

着物リフォーム

染め直して新しい着物にしやはりませんか?

たんすの中に眠っている着物や、若い頃の着物、お母さんの振袖を娘さんの成人式のために。
公庄工房が「着物リフォーム」・「着物仕立て直し」・「着物染め直し」などの伝統技術で
今お召し頂ける着物へとリフォームさせて頂きます。

二十年以上前の着物の生地は非常に上質な生地で、柄、染めともに丁寧な仕事が施されています。着物を「染め直し」すれば濃くのあるいい地色の着物となって生まれ変わります。
公庄工房では「着物染め直し」のあと、模様のある着物には程よく上質の金彩仕上げを加え、着物にとっての最後のお化粧を施します。金彩を加えることで一段と格調高い着物に仕上げることが出来ます。

これは経験を積み重ねた着物職人にしかできません。
着物職人は長年の経験により着物を一目見れば如何に仕上げれば最高の着物に出来るかが解るのです。
染め直しは、着物を購入するのに比べると非常にお安い価格で新しく生まれ変わった着物に出来ます。
また、身に合わなくなった着物は身丈、裄丈の寸法を測りなおして「着物仕立て直し」すれば、また着ていただける着物に直せます。いろいろな状態の着物をいつまでも着ていただける着物にと、京都の着物職人の技を結集してあたっております。

掲載させていただいてる例は全て公庄工房での実際の例になります。写真の掲載のご協力をお願い致します。