京都・着物つれづれ

訪問着仕立て直し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

訪問着仕立て直し

この訪問着は母から譲り受けたものですが、保管状態が悪く全体にシミ、カビがありましたので一年前に呉服屋さんを通じてシミ、カビ落としを依頼しました。ですがシミが残りとても着れる状態ではなく残念に思っておりましたところ公庄工房さんに辿り着きお願いすることにしました。

するとこの訪問着は以前公庄さんが友禅された着物だと聞きこの度のご縁に大変感謝しました。

袖を通してみました。シミもきれいに落ちており、真新しいお着物のようです。袖裾に金彩でススキを加えてくださり、まるでさらなる息吹が吹き込まれたように感じました。大切に着させていただきます。ありがとうございました。

仕立て直した訪問着

仕立て直した訪問着

仕立て直した訪問着、袖部分

仕立て直した訪問着、袖部分

公庄 武雄 の紹介

京友禅職人として40年、 日曜祭日は畑仕事に余念がない、今やセミプロくらいに成長、野菜については自給自足を達成している、サル、シカとの闘いに苦慮。 酒、読書、猫のクーを友とする。