京都・着物つれづれ

色無地をオーダー訪問着に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

色無地をオーダー着物に

40年以上前の、しかも水色の正反対の色でところどころ濃い色の暈しも入っていましたので、さぞかしご苦労なさったと思いますが、職人さんの技でバランス良く、色々な工夫を加えて下さったことがわかります。

古い時代の生地はどっしりとして、染め替えにも耐えうるので、箪笥に眠らせておくのは勿体ないですね。この着物は少なくとも私と娘の二代で長くこの着物を楽しんでいきたいと思います。

色無地をオーダー付け下げに

色無地をオーダー訪問着に

染め直す前の色無地

染め直す前の色無地

公庄 武雄 の紹介

京友禅職人として40年、 日曜祭日は畑仕事に余念がない、今やセミプロくらいに成長、野菜については自給自足を達成している、サル、シカとの闘いに苦慮。 酒、読書、猫のクーを友とする。